コロンビア「アンジェリカ」200g

販売価格 1,680円(税抜)
購入数
焙煎を選ぶ
豆・粉を選ぶ


コロンビア 「アンジェリカ」

素晴らしいバランスのフルーティーな甘み・酸味が溶け合った味わいで農家の丁寧な管理に温もりを感じる逸品をぜひお楽しみください。

コロンビアの中でも最高級品質のコーヒーを生み出すウイラ南部の地域限定のコーヒー豆です、精製工場はAnjerica(アンジェリカ)という地区内に有ります。
標高が高いため豆質は硬く、しっかりしています。昼夜の寒暖差が大きく、コーヒー栽培には最適な環境になっています。
農家では赤いチェリーのみを丹念に手摘みし、網台の上でゆっくりと天日乾燥させるという製法を守っています。

◎お勧め焙煎 ミディアムロースト(中焙煎)
 糖質のカラメル化が程よく進み、酸味はほぼ消えてコーヒー生豆に含まれる多くの複雑な成分が熱変化
 により風味豊でバランスの良いコクを作り出します。
○お勧め焙煎 ミディアムライト(中浅焙煎)
 酸味は柔らかくほのかな感じに抑えられ、まろやかでフルーティーな風味が特徴、糖質のカラメル化が
 進み甘みの感じられるコクが楽しめます。

お勧め以外のお好みの焙煎を選択することもできます

          
ノルディックロースト(浅い焙煎)
北欧で人気の浅い焙煎、新鮮なフルーツのような風味、酸味、甘みがしっかり感じられそれぞれの豆の個性が際たちます。

ミディアムライト(中浅焙煎)
酸味は柔らかくほのかな感じに抑えられ、まろやかでフルーティーな風味が特徴、糖質のカラメル化が進み甘みの感じられるコクが楽しめます。

ミディアムロースト(中焙煎)
糖質のカラメル化が程よく進み、酸味はほぼ消えてコーヒー生豆に含まれる多くの複雑な成分が熱変化により風味豊でバランスの良いコクを作り出します。

ダークロースト(中深焙煎)
焙煎した豆の表面に糖質や油分がでてきます。酸味のない芳醇で深く広がりのあるコクが特徴、深みのある濃厚なコーヒーをお好み方やカフェラテなどによく合います。

フレンチロースト(深焙煎)
しっかりした苦みと深く強いコクが特徴の深い焙煎です、エスプレッソやカプチーノなどでお楽しみください、酸味のないスッキリしたアイスコーヒーも楽しめます

AREA/COUNTRY国・地域

COFFEE EQUIPMENT珈琲器具